料理

シメ雑炊まで美味しい!白菜と豚の重ね鍋レシピ 作り方も簡単オススメ

シメ雑炊まで美味しい!白菜と豚の重ね鍋レシピ 作り方も簡単でオススメ

皆さんこんにちは。

共働きの夫婦に鍋料理は救世主。用意簡単で野菜がたっぷり取れて家族団らんもできます。
今日はそんな鍋料理で、オススメをご紹介していきます。

さっそくいってみましょう!

白菜を味わい尽くす おすすめ白菜がメインの鍋

白菜を味わいつくす おすすめ白菜がメインの鍋
白菜を味わいつくすなら、「白豚鍋」です。

白菜と豚バラを交互に重ねて、煮ます。
それだけのシンプル料理。

いつもであれば、味噌を白菜と豚バラの間に挟んで味噌味にするらしいのですが、春なので……今日はこの市販汁を北野エースの特製「大人のための寄せ鍋スープ」を使います。

このスープ、澄んだ味で、出汁が効いていて美味しいんです。
どんな具材の鍋にもあうので、とりあえず買っておいて損は無いです。

「大人のための寄せ鍋スープ」はKITANO SELECTION商品です。北野エースで手に入れることができます。
北野エースは毎日の食卓をちょっと特別にする食品がそろったスーパーです。

三越や丸井、東急なんかにも店舗が入っています。
いろいろ美味しいものが揃っているので、ついつい行っちゃうんですよね……。

余談ですが、にんじんドレッシングなんかも好きです。

ちなみに通販はこちら。

北野エースWebサイト

是非試してみて下さいね。

さぁ、ではいよいよ白豚なべです。
白菜→豚バラ→白菜→豚バラの順に鍋の壁側に沿わせるようにならべます


図のように、白菜は重ねるように並べます。


豚バラは切らずに、そのまま重ねます。

タケ
タケ
隙間を空けないのがポイントです。

はい、準備完了!

やっぱり鍋ってすごいですよね……。
早い、旨い、安い!野菜!

タケ
タケ
まさかのギャグ?しかも語呂が悪い4拍子…

半玉くらいの白菜を使いました。豚バラはこれで500g使用しました。
他には途中で投入する豆腐を用意します。

あと大事なのは「白飯」。とにかくご飯です。あとでおじやにするので、必ず炊きたてのご飯を用意して下さい。

鍋に薔薇のように並べた白菜と豚肉の上から、ゆっくりと鍋汁を注ぎます。
汁をいれたら、火にかけます。煮上がるのに20分ほどかかるので、早めに火をつけましょう。

白菜の甘みと豚バラの旨みがからまって、鍋汁がさらに美味しくなります。

さてさて味は……。

タケ
タケ
最高でーーーーす!

豚バラの脂でコーティングされた白菜がたまりません

もちろん豚バラもプリプリしていて美味しいのですが、つやつやの白菜が美味しい。

白豚鍋はぜったいオススメです。
かさかさの肌と心にしみます!!間違いない!!!

そのまま食べても美味しいですが、西村商店の塩ぽんずなんかにつけて食べても美味しいです。

半分ほど減ったら豆腐を投入します。
豆腐を煮立てている間も…白菜→豚バラ→白菜→豚バラの順で食べます。

途中、別記事でも紹介しました「おうすの里 梅しそとうがらし」もコテっとつけます。
味が変わってまた美味しい!

「おうすの里 梅しそとうがらし」の詳細はこちらをご覧ください↓

お取り寄せのオススメ調味料 普段の料理が格段と美味しくなる 3種類
お取り寄せのオススメ調味料 普段の料理が格段と美味しくなる 3種類皆さんこんにちは。 今回は食べ物……というよりは、脇役?的な調味料をご紹介します。 調味料って言っても、色んな種類があります...

と、記事紹介している間に豆腐が煮えるので、こちらも食べて食べて食べつくします。

そして、そこには……黄金色のスープだけが残ります。
ここからが、この鍋の本領発揮です。

例えるならスタンドの矢で貫かれたゴールド・エクスペリエンスです。
一口食べたら、美味しさの無限ループに陥ります(笑)

 

白豚鍋のしめは雑炊!

白豚鍋のしめは雑炊!
雑炊作りにとりかかります!!!

まず先ほど炊いておいた白飯を……

ざるに盛り……

水で洗います。

ジャージャー洗います。

「え?」って思いますよね。
お米を水で洗うのなら分かるけど、炊いてある白飯を????

でも、嫁曰く……こういったコッテリスープの場合は、洗った白飯で雑炊を作ると雑炊がネットリせず、サラサラに仕上がるのだそうです

でも…ちょっと「ほんとかよ!」って思っちゃいますよね。
私も疑ってました。(嫁には言えません)


白飯がばらばらになるまで洗ったら、鍋にザーっと入れます。

そしてグツグツ煮ること10分。
吹き零れないように、鍋を見張りながら待ちます。

出来上がり!!!

米ひとつぶ、ひとつぶが白菜と豚バラの旨みが溶けたスープとからまり……トロうまスペクタクル。
まさにボーイミーツガールです!

タケ
タケ
ゴールドエクスペリエンスはどこいったよ…

コッテリしているのにサラサラな雑炊は、これまで食べたどの鍋の雑炊より美味しかったです。

豚の油で米がコーティングされているので、アツアツです。
猫舌の方は注意してください!

今回は出来ませんでしたが、薬味などを入れたら更に旨みが広がるかもしれませんね。

タケ
タケ
ネギ好きの方は試してほしいです

畑の恵み、豚さんの恵み!!!ごっつぁんでした!

おわりに

白菜を味わいつくしたいなら、是非この白豚鍋をおすすめ致します。
また、男性陣にぜひ作ってほしい一品でもあります。
なぜか?…作るのが簡単で、〆まで美味しいからですw

つまり、漢があがります

タケ
タケ
漢のなかの漢を目指すんだ!

〆に移るとき、豚のあぶらが多く出ていたらラーメンやうどんではなく、雑炊にしてください。
大事な事なので繰り返します。

あぶらが多かったら、雑炊にしてください(笑)

タケ
タケ
まぁ…たしかに絶品ですからね

鍋を味わうためのもろもろも、またご紹介します。
どうぞ美味しい鍋ライフを!!