料理

【ランチ】人形町のカキフライ定食 オススメ5選

【ランチ】人形町のカキフライ定食 オススメ5選

みなさん、こんにちは。

皆さんカキフライは大好きですか?私は子供のころ大嫌いだったのですが、大人になって大好きになりました。
他にも大人になって大好物となった料理はたくさんありますが、カキはその中でも印象深い料理の一つです。

そんなカキの旬は10月から4月頃までの時期ですが、お店でカキフライとして登場するのは11月頃から2月下旬頃までが多い印象です。

今回は冬を代表する定食の一つ、カキフライ定食についてです。
カキフライを美味しく食べさせてくれるお店を5店舗、巡ってきました。場所は人形町から水天宮周辺です。

冬に食べたいカキフライ定食、早速いってみましょう!

居酒屋 はすみ

人形町 居酒屋はすみ
最初にご紹介するのは居酒屋 はすみさんのカキフライ定食です。
特徴ですが、カキフライ6個もあるのに780円という、悪魔的コスパです。

居酒屋はすみ カキフライ
カキフライ定食って、ほとんどのお店で1,200円スタートだと思うのですが、こちらは市場を大きく下回る価格です。
尚且つ6個もあるのは、お財布事情に厳しいサラリーマンの味方ですよね。


下準備としてレモンを全体にかけてからのぉ~~


間違いない美味しさです。

カキは少し小粒ですが、食べごたえは十分にありました。噛むとジュワッと旨み汁が出てくるのもたまりません。

つけあわせ
付け合せのおひたしも美味しく、口の中をサッパリしてくれます。

カキフライ6個で780円は、絶対に庶民の味方です!

お食事処 ゆう

お食事処 ゆうのカキフライ
続いてはトンカツで有名なお店、ゆうのカキフライ定食です。
こちらはカキフライ5個で1,200円です。

先ほどの「居酒屋 はすみ」から非常に近くにある店舗です。
お昼頃は非常に混雑するお店ですので、コアタイムを外して訪れた方が良いでしょう。

海苔の佃煮と自家製のナメタケが盛り放題のサービスがあります。こちらもサラリーマンの味方ですね!
また、付け合せのポテトサラダがめっちゃ美味しいです。


注文してから約10分程度で来ました。
店内のホワイトボードに、カキは三陸産と記述がありました。


カキの粒は少し大きめなので、食べた時の満足感とカキのジュワッとした旨みは◎です。

タケ
タケ
カキエキスがマジパネェっす
丁寧に下準備されているのが良くわかる、上品な味わいのカキフライです。

富士㐂(ふじき)

ふじき
こちらもトンカツで有名なお店、富士㐂のカキフライ定食です。
人形町駅から徒歩2~3分のお店です。

お店に入ると元気の良い挨拶と共に、店内に案内されました。
コアタイムを外して来店したため、店内は比較的空いてました。ラッキーです。

早速カキフライを注文し、待つこと約10分で料理が出てきました。

こちらのカキフライも一粒一粒が立派ですねぇ~~^^
大き目のカキフライが5粒あって、1,280円です。


湯呑と大きさを比較しても、あまり変わらないぐらいの大きさです。
ゆうよりもほんの少しだけ大きいサイズです。


噛んだらカキエキスが口の中いっぱいに広がります。
また、粗目のパン粉であげているので風味がよく、サックサクした食感でした。


キノコの味噌汁です。キノコ特有の風味で良かったです。
キャベツもシャキシャキして美味しかったですが、ドレッシングが凄く私好みでした。

タケ
タケ
キャベツと白米、みそ汁だけの定食でも注文しますね

と、台無しなことを言ってますが、それぐらいメイン以外も美味しかったです。

外はサックサク、中はジューシーで文句なしのカキフライ

こちらのお店、他にも有名なメニューがあるので、機会があれば他のメニューも紹介していきます。

割烹 三友

割烹 三友
カキフライであまりにも有名すぎるお店、三友です。
店に到着したとき、既に10名は並んでいました。(店に到着したのは11:40分)
人形町の駅から徒歩3~4分の位置にあります。

メニューは限定50食のカキフライのみ?


ランチメニューはカキフライだけ?しかありません。
※並んでる時に店員さんが「カキフライで良いですか~~?」って確認してきます。もちろん皆さん二つ返事です。

カキフライはたしか、50食限定だったはずです。
11時開店ですが、日によっては開店前に20人以上並ぶことも結構あるとの事です。
グーグルで「カキフライ 定食」だけで検索してもヒットするぐらい、おそろしく超絶有名店です。

人によってはカキフライの王様と、このお店を称する人もいますね。
例えるなら、カキフライ定食の「キングオブハート」ですね

どんなガンダムファイトが繰り広げられるか、楽しみです(Gガンダムじゃねぇかw)


並んでる時に画像のような札を渡されます。
表に2、裏に3と書かれているのはカキの注文数です。

着席したとき、テーブルに注文したいカキの数を上にして札を置きます。
腹ペコの私は当然「3」です。

店内はカウンター6席で、座敷が8席ぐらいでした。
列に並んでから45分後、ようやく目の前に注文したカキフライが出てきました。

爆弾カキと初対面

三友のカキフライ
やってきました。カキフライ3個定食です。

お値段ですが、2個で1,080円。3個で1,400円です。

デカイ・・・デカすぎる(ゴゴゴゴ・・・)
さすがに「爆弾カキ」と呼ばれるだけありますね。

どれぐらい大きいかと言うと…
名物、爆弾カキ
湯呑と同じです。大きさはもちろんなのですが、注目すべきはその太さですwww
出てきたのを見た時は、正直メンチカツと勘違いするぐらいでした。

何でも、この爆弾カキフライ1個の中に「5~7個」入っているらしいです。
※季節によってはカキが小ぶりなので、15個入っているときもあるそうです

さっそく食べてみると…

「うわ!うまぁあ~~い!」
思わず宮川大輔ばりに叫びそうになりました。

感想ですが、今まで食べたことの無いカキフライでした。
非常に大きいので一口では食べられないので、複数回に分けて食べるのですが…
カキが奥からどんどん出てきます!祭りです!

あと、食べ終わった後の余韻が他のカキフライと比較になりません
カキの風味が店を出てもずーーーーっと残ってるんですよ。
こんなカキフライ、初めてです。

豚汁
セットで出てくる豚汁です。これがまた美味しかったです。

この豚汁、ゴボウがたくさん入ってたので、風味と食感が最高でした。
残念ながら、おかわりは出来ませんでした。

とにかくこちらの爆弾カキ、是非一度は食べて頂きたいです。
ただし!お昼休みだと、下手したら並んで1h経過も十分ありますので、注意して下さい!
※私も7分で完食しました。本当はもっとじっくり味わいたかった…。

食べ終わってもカキの余韻が暫く消えない爆弾カキフライ

レストラン・ラグー

レストラン・ラグー
最後にご紹介するお店は「レストラン・ラグー」です。

レストラン・ラグー
画像からも雰囲気が伝わると思いますが、伝統的な洋食屋さんです。
ハンバーグやオムライスを注文される方が多かったです。私も今度チャレンジします。


最初にサラダとオニオンスープが出てきました。
テーブルクロスの効果もありますが、昔懐かしい洋食屋さんを思い出すような構成で少しトキメキました。

待つこと10分程度で、カキフライとご対面です。

カキフライ
大粒のカキフライが4個のっかっており、お値段は1,430円と少し高めです。
自家製のタルタルソースがついてるのが、たまらなく嬉しいですね!


大きさが気になったのでグラスと比較してみました。
画像は遠近法ではないので、結構大きいですね。

気になるお味ですが…

カキの旨みが噛むごとに、口の中全体に風味が広がります。
しっかりとした食感で、カラッと揚がったカキフライです。凄く美味しいです。

変な言い方ですが、定食じゃないです。ご馳走ですね、これ
なので、何かを祝う時に食べるような、そんなカキフライだと感じました。
金額が他と比較して少し高めなのも、食べれば納得です。

カラッと揚がった、ご馳走カキフライ

おわりに

人形町~水天宮エリアのカキフライ定食 5選でした。
どのお店も特徴があり、すごく美味しかったです。

もちろんご紹介できなかった店舗も多々ございますので、そちらも随時巡っていけたらと思います。

今回ご紹介した5店舗の場所を、グーグルマップで整理してみました。
濃い紫のピン5つです。よければ参考にしてください。

冬の定番、カキフライ定食でした!